JAMA のすべての投稿

2021年度国際会議参加経費の助成について(公募)

日本管理会計学会会員各位

                                                                                 日本管理会計学会会長

2021年度国際会議参加経費の助成について(公募)

 会員の国際的活動を支援する一環として、標記の件について、下記の要領で公募いたします。

助成対象

管理会計に関連する海外の学会(2021年10月1日から2022年3月31日に開催される学会)において、研究発表をする場合または当該学会と本学会との交流を促進するため活動を行う場合。

助成額

航空運賃(往復)が5万円未満の場合には全額を、航空運賃(往復)が5万円を超過する場合には、5万円にその超過額の1/2を加算した額を助成する。ただし1件あたり10万円を限度とし、予算総額は年間20万円とする。

応募方法

国際会議参加経費助成規程(http://sitejama.jp/?page_id=78)を参照し、別紙書式に必要事項を記入のうえ、学会開催要項等を添付し、学会事務局に送付すること。

<学会事務局>
   〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
              アカデミーセンター (株)国際文献社内
              日本管理会計学会 事務局
              e-mail:jama-post[at]bunken.co.jp([at]⇒@)

応募締切

2021年7月31日《期日厳守》

選考方法

選考委員会で選考し、第3回常務理事会(2021年8月開催予定)で決定

                              
以 上

日本管理会計学会九州部会第60回大会のご案内

2021年4月吉日

日本管理会計学会会員各位

日本管理会計学会九州部会第60回大会のご案内

拝啓 
初春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
下記の要領にて、日本管理会計学会九州部会第60回大会を、熊本学園大学(熊本市、大会準備委員長:新改敬英氏、tshinkai[at]kumagaku.ac.jp)([at]を半角@に変更)を開催校として、ハイブリッド方式(対面参加+オンライン参加)にて開催いたします。参加費は無料です。今回は、第60回の節目として、記念講演を予定しております。万障お繰り合わせのうえ、ご参加賜りますようご案内申し上げます。
参加をご希望の方は、準備の都合上、5月14日(金)までに、九州部会事務局宛に、e-mail(maruta[at]econ.kyushu-u.ac.jp)([at]を半角@に変更)にてご連絡ください。対面参加・オンライン参加のいずれでの参加を希望されるかもお知らせください。なお、お申込みいただいた方全員に、ZoomのURLをメールでお知らせいたします。

敬具

 

1.日時:2021年5月22日(土) 13:30~17:15
2.場所:熊本学園大学 14号館 1階 1411号室(熊本市中央区大江2丁目5番1号)
 アクセスとキャンパス案内については下記のホームページでご確認ください。
https://www.kumagaku.ac.jp/daigaku/map/access)(https://www.kumagaku.ac.jp/daigaku/map/gakunai

3.研究報告・記念講演:13:30~16:30

第1報告:13:30~14:15(報告30分、質疑15分)
 角田 幸太郎氏(熊本学園大学教授)
 「英国プロサッカークラブにおけるマネジメント・コントロールの事例研究」

第2報告:14:30~15:15(報告30分、質疑15分)
 宮地 晃輔氏(長崎県立大学教授)
 「公的支援事業を活用した中小企業への利益管理プロセス定着の可能性」

記念講演:15:30~16:30(講演45分、質疑15分)
 西村 明氏(九州大学名誉教授)
 「リスク・スラック・バランス-企業リスク管理と現代管理会計-」

4.部会総会:16:45~17:15

【日本管理会計学会九州部会事務局】  
〒819-0395 福岡市西区元岡744 イーストゾーン
                                 九州大学経済学研究院 丸田起大研究室内
                             TEL:092-802-5454
email: maruta[at]econ.kyushu-u.ac.jp
([at]を半角@に変更)

 

PDFファイルは、こちら

 

2021年度第1回関西・中部部会開催のお知らせ

日本管理会計学会会員 各位

 日本管理会計学会2021年度第1回 関西・中部部会(開催校:関西学院大学)のプログラム(テーマ:「管理会計情報とマネジメント」)が確定しましたのでご連絡申し上げます。今回は、ゲストスピーカーとして、長年にわたって国際会計教育の推進及び会計プロフェッションによる企業価値や無形資産評価などの高度な実務指針の制定に貢献してこられた日本公認会計士協会(JICPA)本部理事の井上浩一氏をお迎え致します。
 企業の不正調査のコアともいえる会計不正は、財務比率が財務会計データに依拠していることによる経済学観点との乖離等に連なる「会計情報の意思決定有用性」に関わる重要事項であり、財務会計、管理会計の両分野に共通する学問的・実務的テーマです。基調講演では、井上先生の国際会計教育審議会(IAESB)や整理回収機構企業再生検討委員会、JICPA経営研究調査会等の要職のご経験に基づく経営管理に関する興味深い考察とお話しを伺います。
 部会は、新型コロナウイルス感染再拡大の影響に鑑み、前回に引き続きZoomによるWeb開催となりましたので、万障お繰り合わせのうえご出席下さいますよう、ご案内申し上げます。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

1.開催日時: 2021年5月29日(土)13時30分~16時45分
2.開催方法: オンライン(Zoomミーティング)
3.参 加 費: 無料
4.プログラム:

 13:30~13:35 部会の進行方法の説明: 部会準備委員長
 13:35~13:40 開催の辞: 関西・中部部会長

第一部〔特別講演〕司会:徳崎進氏(関西学院大学)

■13:45~14:45 ゲストスピーカーによる特別講演
□講演者:井上浩一氏(日本公認会計士協会(JICPA)本部理事)
□講演テーマ:「近年の会計不正の動向と不正調査における問題点」

 今回の講演では、主に日本公認会計士協会(JICPA)経営研究調査会不正調査専門委員会の活動のレビューを基点に、日本公認会計士協会(JICPA)の不正調査ガイドラインの概要や上場会社等における会計不正の動向、近年の不正調査における課題と提言(とりわけ倫理面及び調査体制・計画管理の問題、調査手続及び調査結果の検討における問題、要因分析及び是正措置等の問題など)を通して、会計情報と資本市場の関わりを考察していきます。

【講演者プロフィール】
 井上浩一(いのうえ こういち)
 日本公認会計士協会(JICPA)本部理事。公認会計士。元あずさ有 限責任監査法人代表社員。現在は、コスモス投資研究所代表、関西学院大学客員教授。
 多くの委員会に奉職し、整理回収機構企業再生検討委員会委員等を歴任したほか、国際会計教育審議会(IAESB)テクニカルアドバイザーとして国際会計教育の推進に尽力した。国際会計基準審議会(IASB)及び国際評価基準審議会(IVSC)の議長を務めたDavid Tweedie氏とも親交がある。JICPA経営研究調査会担当常務理事として「企業価値評価ガイドライン」やPPA(M&Aにおける取得原価の配分)目的の無形資産評価の実務指針を公表した。香港及びマレーシアの駐在経験もあり、海外勤務は10年近くを数える国際派会計士である。関西学院大学卒。

■14:45~15:05 講演への質疑応答

15:05-15:10 休憩

第二部〔研究報告〕司会:緒方勇氏(関西学院大学)

▼第1報告 15:15-15:55(報告30分、質疑10分)
 報告者:根本萌希氏(浙江大学博士研究生)、黄英氏(浙江大学教授)
 論題:「管理会計におけるコミュニケーションモデルの再提案」
  “Re-proposing the Communication Model in Management Accounting”

▼第2報告 16:00-16:40(報告30分、質疑10分)
 報告者:小村亜唯子氏(神奈川大学特別助手)、伊藤大真氏(中央 
     労働金庫)、平井裕久氏(神奈川大学教授)
 論題:「予算目標の困難度、達成志向的ワークモチベーション、予算業績
    に関する定量的研究」

 16:40~16:45 閉会挨拶:部会準備委員長

5.参加申込方法・問合せ先:
(1) 申込締切日: 2021年5月22日(土)
(2) 申込方法: 参加ご希望の方は、表題に「関西・中部部会参加希望」、本文中に「氏名」「所属機関」「連絡先電子メールアドレス」を明記のうえ、締切日までに下記メールアドレスまでご連絡下さい。
(3) 連絡・問合せ先:関西学院大学 経営戦略研究科 徳崎進
 E-mail:  tokusakiあっとkwansei.ac.jp(“あっと”を半角@マークに変更)
(4) 参加申込のご連絡をいただいた方に、参加申込締切日以降に、Zoom情報(URL、ミーティングID、パスコード)をお送り致します。

6.その他: 今回は懇親会は開催致しません。プログラム等に変更がある場合は、後日、学会Webサイトhttp://sitejama.jp/ に掲載致します。

 <2021年度第1回関西・中部部会 準備委員会>
  委員長 徳崎 進  (関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授)
  委  員  井上 浩一(関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 客員教授)
  委  員 緒方 勇  (関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 准教授)

PDFファイルは、こちら

2021年度学会賞(論文賞、文献賞、奨励賞)候補者募集のお知らせ

2021 年 4 月 1 日

会員各位

日本管理会計学会学会賞(論文賞、文献賞、奨励賞)審査委員会
委員長 挽 文子

2021年度学会賞(論文賞、文献賞、奨励賞)候補者募集のお知らせ

 春風の候 会員の皆様には、ますますご健勝のことと存じます。
 さて、下記に示した「日本管理会計学会学会賞規程」に基づいて、2021 年度学会賞の候補者を以下の要領で募集いたします。会員の皆様には、学会賞にふさわしい 候補を積極的にご推薦していただくようお願いいたします。

敬 具

1.募集する学会賞 論文賞、文献賞および奨励賞(各賞とも若干名)
2.審査対象業績 2020 年 4 月1 日から 2021 年 3 月 31 日までに公刊されたもの。
3.応募書類業績等 候補者の略歴、審査対象業績、業績リストおよび推薦理由書
※応募関係書類、図書は返却いたしません。審査終了後、適切に保管、廃棄致します。
4.推薦方法 会員の自薦または他薦による。
5.推薦締切日 2021 年 5 月 26 日まで(当日必着)
6.学会賞授与式 2021年 8 月 27 日(年次全国大会の会員総会)
7.業績等の送付先
  〒186-8601 東京都国立市中 2-1 
 一橋大学大学院経営管理研究科商学研究室気付
 挽 文子 宛
 E メール:f.hiki(at)r.hit-u.ac.jp ((at)→@)

なお、学会賞の種類、その他の詳細な内容に関しては、学会ホームページに掲載されている「日本管理会計学会学会賞規程」をご参照ください。

以上

PDFファイルは、こちら

学会誌第29巻発刊と新規投稿募集のお知らせ

2021年3月31日

日本管理会計学会
会員の皆様

学会誌第29巻発刊と新規投稿募集のお知らせ

 春風の候,会員の皆様におかれましてはご清祥のことと存じます。
 さて,日本管理会計学会学会誌『管理会計学』第29巻第1号・第2号を予定通り年度内に発行することができました。ご協力をいただいた皆様,ありがとうございました。第1号には論文7篇,第2号には論壇4篇と特別講演2篇を収録しております。
 第30巻発行に向けて,会員の皆様からの投稿を心よりお待ちしております。投稿は随時受け入れており,特段の締め切りはございません。また,投稿にあたって本学会の大会または部会等での報告も義務付けられておりません。なお,投稿原稿を印刷して提出していただく必要はございません。学会誌論文規格,原稿入力規格と投稿申込書などを2020年12月に変更しました。学会のホームページ(http://sitejama.jp/?page_id=147)からWORD版原稿入力規格をダウンロードしてご利用ください
 学会誌編集委員会運営規程を遵守すべく,引き続き力を注いでまいります。
この場を借りて,会員の皆様には学会誌への投稿と査読 について,より一層のご協力をお願いいたします。

敬具

日本管理会計研究学会
学会誌編集委員会
投稿先:学会誌編集委員長 挽文子 f.hiki[at]r.hit-u.ac.jp
([at]を半角@に変更してください。)

PDFファイルは、こちら