「学会事務局」カテゴリーアーカイブ

2019年度国際会議参加経費の助成について(公募)

日本管理会計学会会員各位

日本管理会計学会会長

2019年度国際会議参加経費の助成について(公募)

 会員の国際的活動を支援する一環として、標記の件について、下記の要領で公募いたします。

助成対象 管理会計に関連する海外の学会(2019年10月1日から2020年3月31日に開催される学会)において、研究発表をする場合または当該学会と本学会との交流を促進するため活動を行う場合。
助成額 航空運賃(往復)が5万円未満の場合には全額を、航空運賃(往復)が5万円を超過する場合には、5万円にその超過額の1/2を加算した額を助成する。ただし1件あたり10万円を限度とし、予算総額は年間20万円とする。
応募方法 国際会議参加経費助成規程(http://sitejama.jp/?page_id=78)を参照し、別紙書式に必要事項を記入のうえ、学会開催要項等を添付し、学会事務局に送付すること。
<学会事務局>    
〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
国士舘大学経営学部 井岡大度研究室内
日本管理会計学会事務局 e-mail:jama-info@sitejama.jp
応募締切 2019年7月31日《期日厳守》
選考方法 選考委員会で選考し、第3回常務理事会(2019年8月開催予定)で決定

以上

『管理会計学』第27巻第2号の訂正について

日本管理会計学会会員各位

平素より当学会へのご理解並びにご協力いただきありがとうございます。

会員の皆様に既に郵送させていただいております学会誌『管理会計学』第27号第2号につきまして、一部訂正があります。

お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、正誤表をhttp://sitejama.jp/file/errata27_2.pdf よりダウンロードしていただき、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

会員の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

2019年度学会賞(論文賞、文献賞、奨励賞)候補者募集のお知らせ

2019年4月1日

 会員各位

              日本管理会計学会

                              学会賞(論文賞、文献賞、奨励賞)審査委員会

委員長 伊藤 和憲

2019年度学会賞(論文賞、文献賞、奨励賞)候補者募集のお知らせ

拝啓 会員の皆様には、ますますご健勝のことと存じます。

 さて、下記に示した2019年度学会賞の候補者を「日本管理会計学会 学会賞規程」に基づいて、以下の要領で募集いたします。会員の皆様には、学会賞にふさわしい    候補者を積極的にご推薦していただくようお願いいたします。

敬 具

1.募集する学会賞  論文賞、文献賞および奨励賞(各賞とも若干名)

2. 審査対象業績    2018年4月1日から2019年3月31日までに公刊されたもの。

3.応募書類業績等   候補者の略歴、審査対象業績および推薦理由書

                  ※応募関係書類、図書は返却いたしません。審査終了後、
     適切に保管、廃棄致します。

4.推薦方法     会員の自薦及び他薦による。

5.推薦締切日    2019年5月27日まで(当日必着)

6.学会賞授与式   2019年8月28日(年次全国大会の会員総会)

7.業績等の送付先  〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1

            専修大学 商学部 伊藤和憲 宛て

             Eメール:itoh[at]isc.senshu-u.ac.jp

([at]を半角アットマークに変更してください)

なお、学会賞の種類、その他の詳細な内容に関しては、学会ホームページに掲載されている「日本管理会計学会 学会賞規程」をご参照ください。

以 上

(PDFバージョンのダウンロードはこちら

2019年度スタディ・グループ募集について

日本管理会計学会会員各位

 今年度も「スタディ・グループ規程」に従いJAMAスタディ・グループを広く会員の皆様に募集いたします。

 応募される会員は,規程にしたがって,「JAMAスタディ・グループ申請書」をjama-info[at]sitejama.jp([at]を半角の@に変更してください。)宛てまでメールでご応募ください。

 申請期限は2019年5月31日(金)《期日厳守》です。第2回常務理事会で審議し,選考の結果はグループ代表者に通知いたします。

申請書の様式としては,以下の内容を記載して下さい。

—————————

JAMAスタディ・グループ申請書

研究代表者の所属・氏名

 連絡先 (住所,電話番号,E-mail)

 研究課題

 研究目的(意義・概要・構想)

 研究計画(方法・実施状況・期待される成果など)

 本研究に関する国内外の研究の現状と本研究計画の特徴

 各共同研究者の所属と氏名,役割分担

 研究代表者および共同研究者の過去5年間の主な研究業績

—————————

 なお、「スタディ・グループ規程」は、学会公式WEBサイト

(http://sitejama.jp/?page_id=74) でご覧になることができます。