2019年度第3回企業研究会開催中止について

昨日2/26(水)午後に、ホシザキ株式会社の本件担当の方から「昨今のコロナウイルス感染防止の観点から本研究会は、 延期させていただきたくお願いいたします。事由としては、基本方針が発表され、弊社としても、 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、 参加者および関係者の健康・ 安全面を第一に考慮した結果でございます。」とのご連絡をいただきました。受入先企業から延期の要請がありましたので、残念ではありますが3/3(火)の2019年度第3回企業研究会を中止とさせていただきます。参加申込みをいただいた先生方には、昨日すぐに連絡いたしました。

日本管理会計学会2020年次全国大会開催のご案内

会員各位


 日本管理会計学会会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 このたび、2020年度の年次全国大会が、8月27日(木)~8月29日(土)の日程で名古屋商科大学大学院名古屋校に於いて開催されることになりました。
 開催場所の名古屋商科大学大学院名古屋校は2015年に開校された、社会人を対象とする修士課程のビジネススクールです。ビジネススクールの主要な国際認証(AACSBとAMBA)の2つが授けられており、日本語による学科目のみならず、ダブルディグリーの取得を目指す海外からの多数の大学院生を対象とする英語の学科目も開講されております。今大会の自由論題とスタディーグループの報告は、ケースメソッドによるアクティブラーニングが実践されている教室で行われます。
 今大会の準備(実行)委員会は、学会の伝統を継承して、研究者と大学院生による学術研究ならびに実務家による実践研究の双方の報告がなされ、相互の交流が深まる環境となるよう努める所存です。
 統一論題のテーマは,「エビデンス・ベースト(Evidence based)」な管理会計研究を目指して(仮)」を予定しております。さらに、海外から報告者を募り、英語によるセッションを設定する予定です。また、特別講演として、Journal of Management Accounting ResearchのEditorであるJason Schloetzer教授をお招きして、evidenceを高めるためのリサーチデザインに関するご自身の研究についてご講演いただくことを企画しております。
 大会のスケジュールは以下の予定です。

8月27日(木) 常務理事会、理事会
   28日(金) 自由論題報告、総会、特別講演、スタディーグループ報告、統一論題報告、
懇親会
   29日(土) 自由論題報告、統一論題討議、自由論題報告


 自由論題報告に応募されるかたは、5月31日までにお申し込みを、8月8日までに報告論文(フルペーパー)のご提出を、それぞれE-mailでjama2020nucb[at]gmail.com([at]を半角の@に変更してください。)へいただきますようお願いいたします。もちろん、英語による報告もお受けいたします。なお、詳細については改めて3月上旬に会員各位にご案内し、詳細の大会プログラムは6月下旬にご郵送する予定です。
多くの方々にご参加いただけますよう、準備委員会一同は万全の準備を進める所存です。
 何卒よろしくお願い申し上げます
             2020年2月12日
             日本管理会計学会2020年度年次全国大会
               準備(実行)委員会
               辻 正雄(名古屋商科大学大学院)

 

ーーーーーー

PDFファイルはhttp://sitejama.jp/wp-content/uploads/2020/02/20200212.pdfよりダウンロードしてください。